否定する人達

よく宇宙人や未確認生物を否定する方がいますが、なぜと私は思います。本当にそれらの生物が存在しないという事をあなたは証明できますか。
私達はこの地球という広く広大な星に生まれていますが、宇宙で考えると地球は顕微鏡で見る微生物のように小さい存在になります。すべてを
知っているかのように否定してしまいます。ですがよく考えてみてください。あの満点の星空は名前の通り星が空を埋め尽くしています。
その数えきれない星の中に生物は絶対に存在しないと言い切れるでしょうか。地球が宇宙にある以上は他の星からきた生き物は当然我々を
宇宙人と言います。そしてUMAは地球上で見つかっている名の通り、姿、形、生態、個体数などがほとんど不明な生物です。偶然誕生した
生物もいれば、遥か昔から生き残った生物もいます。その証拠にシーラカンスは現代に生きていましたよね。この地球上にはまだまだ未開の地
たくさん存在します。これから様々な生物が発見される事でしょう。一番怪しいの軍の生物実験です。最初の方で言った通り知らない事やありえない
話はすべて否定します。それが私達の欠点です。そこを利用しればそのありえない話が現実に存在しても否定すればなかった事になります。ですがいる
という証明もできません。